贈るのに良いギフト選び|結婚祝いを頂いたら内祝いをする【相手に喜んでもらえるプレゼント】

相手が笑顔になる内祝いを贈ろう!贈る人に合わせたギフト選び

贈るのに良いギフト選び

男女

内祝いにNGのアイテムもある

結婚祝い後の内祝いにはいくつものアイテムを選ぶことができますが、その中にはマナー違反となって贈っていはいけないとされるアイテムもあるので注意してください。内祝いとして良くないとされるものには、割れ物や刃物などといわれています。食器として活用するお皿やナイフは、内祝いに活用するのは避けるようにしてください。また、贈る個数によっても夫婦の別れを意味するといわれるため、なるべく偶数は避けて奇数になるようにしましょう。

カタログギフトなら選ぶ必要もなし

お返し用の内祝いのギフトが見つからないというときは、悩み続けるよりもカタログギフトを選んだ方が無難です。カタログギフトなら自分でプレゼントを選ぶ必要もなく、相手にカタログギフトの中からプレゼントを好きに選んでもらうことができます。これなら贈られた側にとっても必ず必要なものを選んでギフトを届けてもらえるので便利な内祝いのサービスといえるでしょう。カタログギフトにも種類があるので、ギフト一覧を見ながら相手にとって良いものを選んでみましょう。

親戚にお返しをするときは食品

たくさん親戚がいるときは、その半額分を内祝いとしてお返しするとしても金額が大きいことが多いです。お返しが多くなるときは、大量にあっても困らない食品を内祝いとして贈るのが良いでしょう。日常生活の食事で使用しやすいものなら毎日使ってもらえることができるはずです。代表的な食品の一つとしてお米がありますが、お米なら日本人家庭の多くで活用されているので喜んでもらえること間違い無しでしょう。食品で人気ランキングもチェックしておくと参考になります。

お子さんがいる家庭にお返しをする

内祝いをするときにその家庭に小さなお子さんがいるときは、お子さんが喜んでくれるような食品やお菓子をプレゼントするのが良いでしょう。お子さんのために良い内祝いにはクッキーやジュースなどがあるので、たくさん数があっても困ることはないはずです。また、家族全員で使用することが可能な日用品も人気が高まっています。お子さんが今ハマっているキャラクターがいれば、そのキャラクターとコラボした日用品をプレゼントすると喜んでもらえるはずです。

親しい友人へは好みのものを贈る

友人なら親戚や知人に比べて話しやすいため、内祝いで迷ったときには直接相談して欲しい内祝いを聞くことができます。その人が一人暮らしをしているなら調理器具関係をプレゼントすれば喜んでくれるでしょう。またスイーツ好きの女性であれば美味しいスイーツをプレゼントするのが無難です。好みを先に聞いておけば、確実に相手が欲しい内祝いを贈ることができるでしょう。内祝いを販売するお店ではおすすめ商品も紹介されているので、それも参考にしながら相手に喜んでもらえるギフト探しをしてください。

広告募集中